会社を設立して税理士をお探しの社長さんへ新設法人様向け特別プラン 会社を設立して税理士をお探しの社長さんへ新設法人様向け特別プラン

新しく開業をした中小企業の社長へ

いつも仕事で忙しくしているあなた。
毎日大変な日々をすごしていらっしゃると思います。
売上のこと、支払いのこと、社員のこと。
「そう言えば、あの仕入れ、明日支払いしなくちゃいけないんだっけ。」
「最近A君とB君は仲が悪くてもめてばかりだなあ。」
そんな中でこの手紙を読んでくださっていることに感謝します。
まず、自己紹介をさせてください。私は、税理士の佐藤治夫と申します。
新潟県のとある町の食品小売業の長男として生を受けました。
祖父が創業し父が継いだ小売店でしたので、三代目として私がその後を
継ぐものと思っていました。
しかし私が高校生の時、父の経営する小売店が業績不振に陥り、
後を継ぐどころの話ではなくなってしまいました。
当時、「高校も辞めなければならないかも…」と愕然としたあの感覚を
今でも鮮明に覚えています。
親戚の好意のおかげで、何とか高校は卒業させてもらいました。
その後は新聞配達しながら何とか大学を受験し、そして卒業できました。
今考えてもあの頃が一番精神的に辛い時期だったように思います。
実家が小売店であったせいか、私も「商売をしたい」と、
いつの頃からか考えるようになりました。
そのとき頭に浮かんだのが税理士だったのです。
税理士として、お金のプロフェッショナルとなることで、
私の父が苦しんだ“お金” で、同じように苦しんでいる社長さんを
笑顔に変えてゆけないか、そう思ったのがきっかけでした。
1997 年9 月に税理士として独立しました。
おかげ様で今日まで税理士事務所経営をしてくることができました。
多くの社長さんとお付き合いをさせて頂きましたが、
経営は好調なときもあれば、不調なときもあります。
ただ、私が今まで見てきたどんな環境においても負けない社長に共通して
いるのは「プラス思考ができること」や「社員の幸せを考えられること」、
そして何よりも、「自社の数字に関心があること」です。
私自身も経営者としてこのことを意識してまいりました。

会計事務所に頼むのは、税務署のため??

社長さんが会計事務所に依頼するのは、もっと良い会社にしたい、
資金繰りの相談にのってもらいたい、余分な税金を払いたくない、
といった心底からの願いが込められているのではないでしょうか。
それに対して、
その期待に今まで会計事務所は充分応える事ができていただろうか… 
私自身、多いに反省をし、これから社長さんに本当に頼りになる仕事を
していきたいと心に誓っております。
それではここで、私たちの事務所のコンセプトについて簡単にご紹介
させて下さい。

(1) 私たちの事務所のコンセプト
今までの税理士事務所のサービスと料金は顧問料といった名目で
どのようなサービスを提供してもらうのか、不明瞭ではありませんでしたか?
私たちは、サービス範囲と料金を明確にし、専門家として支援します。
コンセプトは、「サービス範囲の明示」、「役割分担(責任範囲)の明確化」、
「料金の明瞭化」をお客様に提示し、安心していただけるサービスを
提供することです。

(2)経営者自身が数字に強くなれるようサポートします
私たちは企業成長発展の秘訣は、
企業自身・経営者自身が数字に強くなることと考えております。
そのためには経営の日々のデータや試算表を社長に提供します。
なぜならば、社長に数字に強くなってもらうためです。
それが企業成長の秘訣だからです。

会社を作って3ヶ月までに絶対にやっていただきたいこと

税務署への届出

会社を作ってから税務署などに出す書類がいつくもあります。
代表的なものとして、「青色申告承認申請書」という書類があります。
この書類を出すことによって税務申告する際に様々な特典を受けることが
できるようになります。
ただし、会社を設立して3 ヶ月以内に出さないと初年度から青色申告の
特典を受けることができません。
ここがポイントです。忘れずに税務署に出して下さい。
届出につきましては、
こちらのページを見て頂いた方には無料にて行います。ぜひご連絡下さい。

役員報酬の決定

社長さんの給与は1 年間変更することはできません。
なぜならば、税金計算上縛りがあるからです。
しかも、会社を作ってから3 ヶ月以内に金額を決めないといけません。
ご自身の給与をいくらにするかはとても難しい問題です。
私たちがお手伝いさせて頂きます。

創業融資もサポートします

銀行からお金を借りようとしても、
何をどうしたらよいかわからないことが多いと思います。
資金調達のサポートにつきましては、
融資案件に詳しい行政書士と提携しておりますので、
ご紹介をすることが可能です。

この度、こちらのご案内を見てご連絡頂きました方に、創業支援パックという特別プランをご用意いたしました。 この度、こちらのご案内を見てご連絡頂きました方に、創業支援パックという特別プランをご用意いたしました。

最後に、今まで当事務所へ寄せられたお悩みやご意見を、
一部紹介させていただきます。

株式会社A社様 代表取締役

佐藤事務所さんに税金の書類をだしてもらったので、
とても助かりました。給与の決定も良いアドバイスをもらい、
決めるとことができました。
一人では難しかったですね。
この2つの大切さはあとになって知りました。
もし、やってもらっていなかったら、大変だったかもしれません。

株式会社K 社様 代表取締役

佐藤事務所さんは全体的にチームワークが良く、
担当者の方だけでなく、複数の方々で我が社の情報を
共有していただいているので助かります。
また、佐藤税理士さんはお客様の立場に立って
税務調査に臨んでいただけるので頼もしいですね。

株式会社O 社様 代表取締役

佐藤税理士さんについては、きちんと当社の数字を
計算してくれる税理士というのが第一印象でした。
また、お客様に適正な税金を支払うようにきちんと
計算してくれる人です。 実は、佐藤さんにお願いする
までの当社の状況は、決算まで数字が把握できず、
大まかな感じでしか数字がつかめていませんでした。
佐藤事務所にお願いしてからは毎月の数字がわかるようになり、
決算前におおよその営業成績と税金がわかるので本当に助かります。

佐藤治夫税理士事務所紹介 佐藤治夫税理士事務所紹介

【所在地】 〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-4-7 ホクシンビル4 階
【連絡先】 フリーダイヤル:0120-279-868  
FAX:03-3363-7807
【アクセス】 JR 大久保駅より 徒歩5分 / JR 新大久保駅より 徒歩10分
事務所方針

私ども佐藤税理士事務所は、単に税務に関わる事のみをお手伝いする事務所ではございません。
「経営者の最良のパートナー」である事。そのために、経営者の方が経営上の判断を行う上で
必要な情報を少しでも早く提供する事をモットーとしています。

所長プロフィール
佐藤治夫
【略暦】
・1960 年 新潟県栃尾市(現在は長岡市)で食料品販売店の長男として生まれる。
・1987 年 東京経済大学経済学部卒業
・1989 年 小山会計事務所にて修行
・1993 年 税理士試験合格
・1996 年 税理士登録 第82980 号
・1997 年 佐藤治夫税理士事務所開業
佐藤からのメッセージ

社長さんは、会計事務所の税理士を有効活用できていますか?
税理士を有効活用し、「お金」の流れがきちんとわかれば、万が一の経営に備えた事前の準備ができるのではないでしょうか。税理士にしかできない経営に役立つアドバイスがたくさんあるのをご存知ですか?
「お金」のプロである税理士だからこそできる経営に役立つアドバイスが実はたくさんあります。
多くの社長さんと接してきた経験をもとに、社長さんご自身のお悩みの解決のヒントが見つかるかもしれません。
私ども佐藤治夫税理士事務所は、これからの会社の明るい未来をともに語りあえる社長さんを探しています。一人でも多くの、そんな社長様とお会いできることを楽しみにしています。